買取のご要望が多いヘネシーXO 

*

買取のご要望が多いヘネシーXO 

ブランデー部門で買取要望の多い上位にくるのがヘネシーXOだそうです。

海外旅行のお土産で多くの方が買われているのが、原因のようです。そして、大事に保管していたのですが気が付くと買ってこられた本人はもうお酒を飲まなくなったとか、すっかり焼酎派になってしまったので・・・奥さんに邪魔だから処分してと言われたとか、奥さんが、もう邪魔だからご主人に内緒で売っちゃうwとか、理由は色々ですがバブル時代の高級ブランデーが日本のお家には沢山あることは事実のようです。

皆さん、重たい思いをして買ってきた思い出があるので少しでも高く売りたい気持ちで一杯のようです。

ヘネシーXOはリユース市場でも人気があるお酒ですので買取の時はいいお値段が付きます。また、お酒もブランド品ですので元値が幾ら高くても人気のないお酒は安いです。価格もがっかりするほど安いです。

ですが、ヘネシーXOはブランド的にも人気で、ブランデー界のルイ・ヴィトン モノグラムの定番商品的な存在です。
ルイヴィトン-リポーター2
そういえば、ヘネシーはLVMH モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトンでしたw

それでは、ヘネシーXOの完全品の買取相場です。
これが、一口にヘネシーXOと言いましても種類が3つあります。

●黒キャップ⇒8.500円(完全状態)←ココから減額されます。

●金キャップ クリアボトル⇒17,000円(完全状態)←ココから減額されます。

●金キャップ グリーンボトル⇒20,000円(完全状態)←ココから減額されます。

全てが満点なら減額は有りません。

因みに、酒の買取り専門でないリサイクルショップなどで査定をすると

黒キャップは3.000円だったり、金キャップ クリアボトルも9.000円などの見積もりが出る場合が
ありますので絶対に酒買取り専門店で売却しましょう!

同じXOでもかなりの価格差です。みなさんが昔、海外旅行で買ってこられたのはほとんどが金キャップです。黒キャップは現行ボトルです。
良かったですね。古い方が高いんですよ(笑)

ヘネシーXO 現行ボトル
↑これが現行の黒キャップと呼ばれ、買取価格は一番安くなります。

hennessy-xo-cognac-金 クリア
↑これは、金キャップのクリアボトルです。

ヘネシーhennessy-xo-cognac-金 グリーンボトル
↑こちらが、金キャップ グリーンボトルです。箱も少し古めかしいですよね。でも、これが一番お高いのです。

気になる減額ポイントですが、箱無しですと全て▲3,000~5,000円が減額対象です。
ただ、箱無しでも良心的なお店は金キャップのクリアを1,7000円前後で買取ってくれるのでその価格が出れば迷わず
お願いした方がいいと思います。

次に古い方が価格が高いのですが、液面不足による減額です。つまり、長いあいだ応接間で立てて飾っていて中身が蒸発していることによる規定の液面より下がっている事です(涙)
↓ ↓ ↓
ヘネシー液面不足事例
時々、ご自分で少し飲まれいて不足している場合がありますが、未開封が高額買取の絶対条件ですので飲みさしは最後までご自分で飲んだ方がいいと思います。

おさらいです。
ヘネシーXOは製造された年代が古い方が高額査定・箱無しは減額査定となるということです。
あと、海外土産が多くラベルにDUTYFREE(免税)のスタンプが付いていても減額にならないので堂々と持って行く(笑)
最後にラベルの汚れは程度によって、減額査定対象になりますので最終的には本査定での買取価格を確認してくださいね。

査定士も細かいエラーを見落とすと、再販した時に購入者からクレームが入るので鑑定はルーペ使用でシビアですが、これは買う方からすると仕方ないですね。

でも、事前に減額査定のポイントが分っていれば余計な期待感もなく気持ちよく査定を受けることが出来るし、最初から自分で仮査定をして金額を想定してみるとか、ご自身の査定を上回った査定金額が出れば何より嬉しいのでは!

究極のヘネシーリシャールの買取事例はこちら

買取のご要望が多いヘネシーXO 関連ページ

ヘネシーリシャール 買取査定から減額基準例
このページではヘネシーの中でもそのボトルフォルムの華麗さから人気のヘネシー・リシャールが実際の買取でどのポイン […]
ワインはヴィンテージ
ワインコレクションを整理したい時にはお酒買取が便利です。 不要になってしまったワインを酒買取業者に持って行けば […]
ラベル汚れ
お酒買取をしてくれるお店があるのをご存知ですか。 自宅で眠ったままになっているお酒をお酒買取してくれるので、と […]
お酒買い取りの見積り
レストランや居酒屋などで食事をするときに、アルコール飲料を飲むという人は少なくありません。アルコール飲料を飲む […]
手数料不要
お部屋の整理をしている時などにお酒が出てきた時にはお酒買取を活用してみるのも一つの選択肢です。 そういったお酒 […]
酒買取の秘訣
一般的にはあまり縁のない事かもしれませんが、お中元やお歳暮、貰い物でお酒を頂く機会が多い方の内、どうしても飲む […]