お酒によってはボトル底面にシリアルナンバー

*

ボトルの裏面写真

酒買取りの方法の一つに写真を撮影してデータをお酒買取り店に送って査定をしてもらう方法があります。
当然この時には瓶のラベルや全体像などを撮影する必要があるのですが、底の部分も見ておくようにしてください。
実はこの底の部分にはシリアルナンバーが記載されている場合もあるからです。
すべてのお酒にシリアルナンバーがあるわけではないのですが、高級なお酒の場合は数量限定であることも多く、シリアルナンバーがつくこともあるのです。
このナンバーによって偽物でないかどうかを判断できます。
ですのでもしも写真を添付するときには必ず底の部分も見てシリアルナンバーがあるかどうかを確かめて、もしもあればその部分も必ず撮影するようにしてください。
ナンバーがきっちりと見えるように撮影するのがポイントです。
シリアルナンバーがあるかどうかはそれほど重要ではないのではと思うかもしれませんが、真贋を見極めるのにはとても大事なものなのです。
もちろん本査定の時には底の部分も見てもらえるのでいいのですが、もしも底にナンバーが無ければお酒によっては偽物であることもありますので、買取店に持っていくだけ無駄足になることもあります。
またシリアルナンバーの数字によっては価格が変動することもあるのです。大体の場合はそれほど変動することはありませんがかなりきりのいい番号の場合には高くなることもあります。
本査定額と仮査定額との価格差をなくすためにもあらゆる方向の写真を撮影して仮査定をしてもらうようにしてください。
シリアルナンバーがもしも削れて見えなくなっているのであればそ削れたままで撮影するようにするのがいいでしょう、
ただゴミがついているだけでしたら取ればそのまま撮影できる場合もあるので必ずきれいにしてから撮影してください。
解析度のいい写真を送ると鮮明ですので査定をするスタッフもスムーズに査定ができます。
シリアルナンバーがなさそうなお酒でも一応は確認してください。

液量(液面)
コルク(キャップ)
ラベルの裏面写真
ボトルの裏面写真
付属品の有無
ラベル正面の写真

ボトルの裏面写真関連ページ

ラベル正面の写真
酒買取にお酒買取りをしてもらうときにはラベルがはがれていないかどうかを確かめてください。 これは出張買取りの場 […]
付属品の有無
お酒買取りを利用するときにはコツがあります。 ワインやブランデー、焼酎などは購入したりもらったときに必ずと言っ […]
ラベルの裏面写真
飲む機会がないまま戸棚などにしまいこんでいるお酒も、酒買取サービスを利用すればちょっとした副収入につながります […]
コルク(キャップ)
自宅でなかなか飲む機会がなかったり、好みのお酒ばかり飲むために開封されなかったりするお酒やワイン、焼酎、ブラン […]
液量(液面)
ウイスキーでもワインでも古いものになりますと蒸発をして液量が減ってしまいます。 きちんと栓をしていた場合でも蒸 […]
酒買取の知恵袋
液量(液面) コルク(キャップ) ラベルの裏面写真 ボトルの裏面写真 付属品の有無 ラベル正面の写真