生産地や生産年、インポーター情報など、メインのラベル以外の記載

*

ラベルの裏面写真

飲む機会がないまま戸棚などにしまいこんでいるお酒も、酒買取サービスを利用すればちょっとした副収入につながります。特に高級なブランド物のお酒は、多少年月が経過していても良い値段がつくことが多いため、一度査定してもらうことがおすすめです。
ほとんどの酒買取業者では、無料査定を行なっています。店頭での査定はもちろん、宅配査定や出張査定などを行なっているところも多く、対応エリアが全国に及んでいることもあり、近くに店舗がないという方でも気軽にご利用になれます。
高級なお酒は査定額もおのずと高くなりますが、査定で重視されるのはやはりお酒そのものの状態です。元々の保存状態が悪いと、全く手付かずで置いていたお酒でも、ラベルが汚れている、お酒自体の色が悪いといった変化が生じてしまうものです。このようなお酒はいくら有名なブランドの物でも査定額が大幅に下がってしまうこともありますので、心配な点があれば電話やメールなどで確認しましょう。
また業者によっては、実際にお酒買い取りを行う前に画像査定を行なっているところもあります。画像査定とは依頼者が撮影したお酒のラベルやキャップなどの写真を元に、大体の査定額を教えてくれるサービスです。
特にラベルは正面に貼られているメインラベルだけでなく、裏側にも貼られています。裏側のラベルには生産地や生産年、インポーターと呼ばれる輸入元の情報などが細かく記載されている場合が多く、査定時の重要な情報源となります。しかし、お酒に関する知識のない方にとっては、これらの情報を電話やメールで正確に伝えることが難しいため、事前に画像査定を利用したほうが間違いがないと言えるわけです。
また、同じ銘柄のお酒でも生産年によってラベルの種類が異なることがあります。このような違いによっても査定額に差が生じるため、ラベルの情報はできるだけきちんと伝える必要があるのです。画像査定ではラベルの汚れ具合などもチェックしてもらえますので、より正確な査定額を知ることができます。

液量(液面)
コルク(キャップ)
ラベルの裏面写真
ボトルの裏面写真
付属品の有無
ラベル正面の写真

ラベルの裏面写真関連ページ

ラベル正面の写真
酒買取にお酒買取りをしてもらうときにはラベルがはがれていないかどうかを確かめてください。 これは出張買取りの場 […]
付属品の有無
お酒買取りを利用するときにはコツがあります。 ワインやブランデー、焼酎などは購入したりもらったときに必ずと言っ […]
ボトルの裏面写真
酒買取りの方法の一つに写真を撮影してデータをお酒買取り店に送って査定をしてもらう方法があります。 当然この時に […]
コルク(キャップ)
自宅でなかなか飲む機会がなかったり、好みのお酒ばかり飲むために開封されなかったりするお酒やワイン、焼酎、ブラン […]
液量(液面)
ウイスキーでもワインでも古いものになりますと蒸発をして液量が減ってしまいます。 きちんと栓をしていた場合でも蒸 […]
酒買取の知恵袋
液量(液面) コルク(キャップ) ラベルの裏面写真 ボトルの裏面写真 付属品の有無 ラベル正面の写真