ルイ13世の買取

*

ルイ13世の買取についてインタビュー

今日はこの1年間で値上がりをした銘柄を酒買取のレッドバッカスさんへインタビューしてみました。

筆者:「この一年を振り返って 国産ウイスキーの値上がりは目覚ましいですが他にどのような銘柄のお酒が値上がりしていますか? 」
レッドさん「そうですね。コニャックの古酒が人気です」

筆者:「その理由はなんでしょう?」
レッドさん「日本人のお客様はコニャックの古酒とか余り興味がなさそうですが、やはり中国のお客様には大変人気です。また日本は洋酒の埋蔵量(笑)が世界一と言われています。高度経済成長時代に海外旅行で購入されてお酒が飲まれずに残っているんですよ」

筆者:「それを、今 経済成長が著しい中国の方が買っているわけですね!」
レッドさん「その通りです。しかも中国の方は古いお酒が好きですから30年~40年前に日本へ持ち込まれたお酒が最適なわけです」

筆者:「その、中でも特に人気の銘柄は?」
レッドさん「中国の方はレミー マルタンが好きです。その中でも最高峰といわれているルイ13世の古酒、ベリー・オールドですね」

筆者:「レッドバッカスさんでは、月間でどのくらいのベリーオールドを買取されているんですか?」
レッドさん「それは、ちょっと企業秘密(笑)なんですけど100本に迫ってます。しかも全く足りていません」

筆者:「100本もあって、足りないんですか?!」
レッドさん「はい、今は全く足りていません。ですから、高額でも弊社では他店さんに商品が流れないようにしっかり高額で勝負をしています。はっきり言って負けませんよ(笑)・・・・・ただ、ベリーオールドの人気が下がれば当然、買取価格も下がりますから売却時期に応じて弊社の査定スタッフに価格を聞いてください。当社の査定スタッフが間違いないベスト価格を出すと思います。中国のお客さんは在庫がないとがっかりされますので、私たちも真剣勝負の毎日です・・汗」

筆者:「そうなんですね。価格は変動するけど変動に合わせて最高価格を提示されるという事ですね」
レッドさん「はい、その通りです。私たちも数が必要ですので査定スタッフにしっかりと最高額でお買取りをするようにカツを入れています(笑)」

筆者:「今日は貴重なお話をありがとうございました」

2017年10月09日

ルイ13世の買取では絶対に負けたくないといわれるレッドバッカスさんの最新買取価格はコチラです。

DSC0015

ルイ13世の買取についてインタビュー関連ページ

響の買取も凄い事になってる!
山崎にばかり目が行ってしまっている最近ですが、サントリー ブレンドウイスキーのフラッグシップ といえる響も調べ […]
山崎の買取が凄い事になってる!
ウイスキー好きの垂涎の的といえば、マッカラン・山崎かと思いますが、昨今の世界中を席巻する ウイスキーブームでマ […]
スプリングバンクの買取り
お酒買い取りサービスをご存知でしょうか。文字通り、手持ちのお酒を買い取ってもらうサービスです。 お酒が飲めない […]
焼酎・百年の孤独の買取
焼酎で「百年の孤独」をご存知ですか。 宮崎の黒木本店で製造されている人気商品です。 見た目も、まるでウイスキー […]
耶馬美人の買取価格について
昔風の蔵で手造りされた耶馬美人は、原料を厳選していて寒冷の時期に仕込んでいます。 低温発酵した後に蒸留して、さ […]
中々の買い取り豆知識
中々という焼酎があることは、その道に詳しい人なら知っているかもしれません。 このお酒は百年の孤独の原酒という豆 […]
古いコニャック
ブランデーは大人のお酒として人気がありますが、ブランデーには色々な銘柄が存在します。 その中でも高い人気がある […]
古いスコッチ
外出したときに、レストランや居酒屋でアルコール飲料を楽しむという人は少なくありません。アルコール飲料を飲むと、 […]
酒買取のトリビア
飲み会に参加をすると、アルコール飲料を楽しむという人が少なくありません。おいしいお酒を飲んで、飲み会に参加して […]