箱や替え栓などの付属品に価格がつくことがあります。

*

付属品の有無

お酒買取りを利用するときにはコツがあります。
ワインやブランデー、焼酎などは購入したりもらったときに必ずと言っていいほど箱がついてくるのですが、この箱がついてれば査定額がアップすることもあるのです。
実はこのような付属品にも買取額がつくからなのです。
もちろん箱だけでは買取りをしてもらうことができませんので注意してください。
箱にも値段がつくのは次にお酒を購入する方は箱のついているものとついていないものと二つがあれば必ずついているもののほうを選ぶからです。
ですので酒買取り店では価値の高いものに対しては価格をアップしてくれます。
また他にも替え栓があればこれも一緒に着けてください。
こちらも箱と同じように別の査定額が付きます、全体的な査定額アップにつながるのです。
どうしてもおいておきたいというのでしたらそのまま本体だけを売るのでいいのですが、箱だけおいていても意味がありませんので不要であれば売ってください。
そしてもちろんこれらも商品ですので汚れているとマイナス査定になりますし、きれいに掃除をしてからうるようにしてください。
焼けなどがなくそのままのきれいな状態のものであればかなり価格が高くなります。
もしも失ってしまったのであれば本体だけで売っても構いません。
ちなみにワインなどの場合でしたら元々箱がついていない場合もありますがその場合はそのままでも構いません。
リボンなどがついている場合にはそれらもつけたままで売るようにしてください。
お中元やお歳暮などでお酒をもらった方で飲まない方ですとそのまま箱のままで箪笥の中に入れてしまっている場合があると思います。
箱が邪魔だからと言って捨てないようにしてください。
他にも何か説明書のようなものあればそれらも一緒につけるようにしてください。
些細なものでも査定額アップにつながる場合もあります。
ちなみに付属品によってアップする査定額はそのお酒によりまちまちです。

液量(液面)
コルク(キャップ)
ラベルの裏面写真
ボトルの裏面写真
付属品の有無
ラベル正面の写真

付属品の有無関連ページ

ラベル正面の写真
酒買取にお酒買取りをしてもらうときにはラベルがはがれていないかどうかを確かめてください。 これは出張買取りの場 […]
ボトルの裏面写真
酒買取りの方法の一つに写真を撮影してデータをお酒買取り店に送って査定をしてもらう方法があります。 当然この時に […]
ラベルの裏面写真
飲む機会がないまま戸棚などにしまいこんでいるお酒も、酒買取サービスを利用すればちょっとした副収入につながります […]
コルク(キャップ)
自宅でなかなか飲む機会がなかったり、好みのお酒ばかり飲むために開封されなかったりするお酒やワイン、焼酎、ブラン […]
液量(液面)
ウイスキーでもワインでも古いものになりますと蒸発をして液量が減ってしまいます。 きちんと栓をしていた場合でも蒸 […]
酒買取の知恵袋
液量(液面) コルク(キャップ) ラベルの裏面写真 ボトルの裏面写真 付属品の有無 ラベル正面の写真